豊な自然に囲まれ環境汚染とは無縁の島小笠原諸島の本格的天日塩「ムーンソルト」粒大

自然が作る本格的天日塩 小笠原自然海塩「ムーンソルト」粒大

東京から南へ1000km、小笠原諸島は豊な自然に囲まれていて環境汚染とは無縁の島です。そんな手づかずの自然が多く残る小笠原諸島・父島産の完全天日塩。

原材料の海水は、グリーンランド(北極)の氷河が溶け深層水(生菌類がほとんどなく、しかも60種以上のミネラルが豊富に含まれている)が小笠原諸島東方沖でわき上がり、表層の海水と混ざり合いブレンドされています。

通常の塩作りの場合、結晶がある程度の量になると採塩しますが「小笠原自然海塩」は、水分をほぼ完全に蒸発させるまで、採塩を待ちます。

「ムーンソルト」粒大は、太陽と月などにより、じっくりゆっくり水分を蒸発させ小笠原海水を一粒一粒の結晶に封じ込めた自然が作る本格的天日塩です。

職人の完全な手作りにより海そのものが持つミネラルバランスがそのまま保たれています。

成長させた粒大タイプなので、ミネラル補給にそのままなめるか飲料等に溶かしてご使用下さいとのことです。ミルで砕けば料理にも使えます。

栄養成分100g当り、

食塩相当量:81.2g

ナトリウム:32g

マグネシウム:1390mg

カリウム:910mg

カルシウム:170mg

などが含まれています。

購入値段は、756円(税込み)でした(塩屋)。こちらからも購入できます→株式会社 小笠原自然海塩

原材料名:海水(小笠原100%)

内容量: 100g

小笠原自然海塩「ムーンソルト」の見た目や味の感想

見た目は、大粒で存在感がすごくゴロゴロしています。

大粒のためか、苦味のパンチがあり、塩辛さがあとに引く感じと雑味もあります。

おすすめの記事